落とし込みブログ
~釣りに行けないときも釣れズレに~
東北からのメッセージ
「はじめまして」
 こんな件名のメールが届いていた。

 最近、迷惑メールが100件近くも入る中。
 どうしよう。消そうかな。プロパティみても分からない。

 ウーン。
 思い切って開いてみると、

 それは、落とし込みへの思いがたっぷりと詰まった、宮城仙台の釣り師からのメールだった。

「いつもこちらのサイト(チヌ落とし込みシルバーステージ)を楽しく拝見させて、いただいております。
・・・・・・・中略
私が黒鯛釣りへ興味を持ったのが、一緒に生活しているお袋へ、
鯛の刺身を食べさせてあげたいと思い、鯛の刺身は高価で
買ってあげられないことから、黒鯛を釣ってみてはどうか・・と思い、
黒鯛釣りを始めてみました。

初めに行ったのが、去年の11月23日。
馬鹿みたいな月に行ってます。(笑)
黒鯛釣りの知識もなんにも、ありません。
このごろ解ったのですが・・冬場東北ですから・・
完全に深場へ落ちていますよねえ(笑)
岸壁ヘチなんかでは、釣れるはずもありません。
・・・中略・・・
黒鯛という魚は、警戒心が強い魚だということは、幼きころから
釣り雑誌等で、これだけはわかっていました。
黒鯛釣りは神の領域。自分が人生で晩年に残しておく
3つの釣りのうちのひとつでした。中略・・・・
・・・・・中略
 水面に黒鯛が出て、猛烈に暴れています。バシャバシャ・・バシャバシャ・・
波が間に合わないので、そのまま巻き続け水面上に黒鯛があがってきます。
それと共に、黒鯛の重みが一気に竿にかかってきました。
おっ重い・・ギコギコと竿とリールがいってます。
切れるなよ、切れるなよ、暴れるなよ・・
そのまま巻き続け、竿の胴に乗せ岸壁にぶちあげました!!!
やったー!!!やったー!!!生まれて初めての黒鯛だ!!!
やったやった!!!やったぞー!!!
誰一人いない岸壁の防波堤で、大声で嬉しさのあまり叫んでいました。
・・・略」
 

黒鯛ぢーさん 初チヌ


 はじめて、落とし込みでチヌを釣った様子や感動が綴ってあった。
こんなに遠くの方も僕のサイトを見てくれているんだな。

 嬉しいやらありがたいやらで、メールを送った。初チヌの感動をここに載せるのを了承していただいた。

 落とし込み釣りのサイトを開いていることで、いろんな方々と知り合うことができるってすばらしいことと思う。

 はじめて釣ったチヌ(黒鯛)42cm、翌日、翌々日と連続してチヌを上げられた「黒鯛ぢーさん」
の2回目のメールには、こう書いてあった。

「略・・こちらの仙台では、チヌの稚魚放流もなく、私の場合、
チヌ師にこちらから話しかけても、持っている竿やリールをパッと見て、
見劣りしていると相手にされずじまいが多いですが、
楽しんで黒鯛落とし込み釣りをやっていこうと、思っております。
福岡の皆さんは、元気ハツラツで挨拶しても、快く挨拶が
返ってきそうで羨ましく思います。
稚魚の放流や、黒鯛釣りを広く普及させようとしている
皆さんの有志は素晴らしいですね。
是非こちらの地元仙台でも、見習って行きたいものです。・・・略」

 どうぞ、こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
 楽しく、釣りを一生の宝として、ですね。



チヌ落とし込みシルバーステージ21
ルフィーちゃんのマダイ
おー、しばらく書いてなかったなぁ。
んま、それだけ、忙しかったもんな。釣りでー。

久しぶりに、ルフィーちゃんから朗報。
「タイ釣ったですけど、いらないですか?」

彼、長崎でタイ2枚釣ったそうで。
たびたび、いくたんびにバラしていたのをやっと捕ったと
嬉しそうだ。
65㎝:3.15㎏と43.5cm。立派なマダイだ。


よかったネー。
一つ壁を抜けると、また、違う自分になっていることがよくある。
30cmの壁、40cmの壁、50cmの壁、55cmの壁、そして…。

壁を打ち破るごとに自分の中の何かがグンと変わり、今までできなかったことがウソのようにできるようになるものなんです。

それが壁。
ルフィーちゃんも、一つ二つと着実に壁を破っていっている。
ルフィマダイ





チヌ落とし込みシルバーステージ21
copyright © 2005 落とし込みブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.