FC2ブログ
落とし込みブログ
~落とし込みやらないときはこんな日々~
釣りの健康法
昨日は朝9時から夕方19時まで釣りをした。
メイタが3匹だけだった。
ここ数日、よくないらしい。


暑かった。

きつくはなかった。


釣りに行くとき、自分だけの健康法を守っている。

まず水、たっぷりと持っていく。
一日釣りなら、冬でも2L、夏は3L

ただの水じゃなくて還元水。電解水だ。
ウン十万の浄水器から作る。
ま、効能は分からないけど。信じるしかない。

夏は汗をたくさんかくので、その水の中に、塩やポカリスェットなどの粉を入れる。

今年は、カアちゃんが梅干しを作ったので、副産物の梅酢がたくさんでき、それを入れている。

梅酢にはクエン酸などが入っていて、体力保持などに効くらしい。
暑い波止の上で冷やしたその水を飲むと、ちょっぴり元気になったように感じる。


食べ物は買わない。
必ず自分でおにぎりを作る。
ま、これはできるだけ出費を抑えるっていう気持ちもあるけど、主な理由は健康だ。
小分けして腹が空いたときに少しずつ食べられる。

塩をたっぷりとかけて塩分などのミネラルを補給する。


今年は、カアちゃんが梅干しのシソを2週間かけて天日干ししたものがある。
いわゆる「ゆかり」がたくさんできた。

ゆかり


それをおにぎりにふりかける。

健康おにぎり



塩辛くて酸っぱくてとても美味しい。
小さなビニルパックに入れて仕事中も舐めると元気が出る。

「ゆかり」は梅干しや梅酢と同じくクエン酸などがたくさん入っている。
疲労回復、血液サラサラ。

お陰で、暑い波止の釣りも、若者との遠征も何とかしのげているようだ。


スポンサーサイト



庭のスイカ
わが家の狭い庭にはいろんなものがころがっている。

割れた陶器、食べかすのアサリやカキやサザエなどの殻。

カキのからなど

自然のものは自然へ。
時間はかかるだろうが風化して、多少は土壌の栄養にもなるだろう。


もちろんメロンやスイカなどの食べかすも庭に放る。
それらは数日後には乾いて、しまいにはなくなる。

鳥が食べに来ることもある。


今年は、その放り出したタネからスイカが芽を出した。
自然とは本当に良くできたもので、ちゃんと時期になると活動をはじめるのである。


小さなスイカができている。
庭のスイカ


さて、どこくらいまで育つのだろうか。
どんなことをしてあげたら大きくなれるのだろうか。

カラス、食べないでくれよ。

これもささやかな楽しみなのだ。
copyright © 2005 落とし込みブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.