落とし込みブログ
~落とし込みやらないときはこんな日々~
年始め
大病もなく、災害にも遭わずに、日々おまんまを食べていけ、何かしらつつましいぐらいの楽しいことがあればいいです。

2日に香椎宮で祈願したのはこれを略した「今年もいいことがありますように」


人生、山あり谷ありだから、面白いもの。
それに加えて上のようなことが備わっていればもうそれ以上望むとそれこそ罰があたります。


もう、何年も前になるが、足を怪我してまた歩けるようになったとき、歩けるという当たり前のことのありがたさが分かったものだった。

人間、忘れてしまうもので、ありがたさや感謝よりも自己顕示欲や身の丈以上の贅沢ごとで頭いっぱいになると不幸が訪れる。

自分だけならず周りの者さえ巻き込まないよう気をつけよう。


これが年頭の気持ちです。



まあ、若干の世迷い言はゆるすということで。





初釣りには行きたいけども、年末からの悪天候続き。雪ならともかく雨はイヤらしいので家にこもりっきり。

娘も久しぶりの休み続きなので、

「温泉でも行くか」

夫婦と娘で、西へ向かう。

いつもの釣りコースを温泉めざし。


40分ほどして着いたのは二丈町福吉の「まむし温泉」
以前は1200円ぐらいして高かったけど今はタオル付きで800円とゆるせる入浴料になっている。

空海の湧き水
「まむし」
と温泉に不釣り合いなぶっそうな名前が付いているのは、全国どこにでもある「空海」伝説による。

弘法大師が村人をまむしの毒から救うため霊力で「神水」を湧出させた奇跡の場所の水を温泉としたのが「まむし温泉」らしい。


霞の山
まあ、この日は、雨でそばの山々には雲がかかり、竜がでてもいいような不思議な雰囲気を漂わせていた。

まむし温泉
温泉もなかなか現代風で楽しんだ。

矢野氏23年初チヌ
携帯を見るとメールが。
矢野さんこの天気にも関わらず、どこかの沖堤に行っていたらしい。
3枚ゲットできて満足そうな写真。

僕は釣果よりも、このやる気の方に脱帽。

上岡氏初チヌ23年
家に帰ると、セイジくんからもメール。

山さんと二人で地続きをねり回ったそうで、二人とも初チヌが出たそうな。
ただし、やっぱり寒かったということで、
この二人にも心から拍手です。


こうやって、連絡をくれ、刺激をくれる釣友がいることも、ありがたいありがたいです。


さて、僕は彼らのような突貫心はもうない。

が、そう思い続けていると心から先に歳に蝕まれてしまうんじゃないか。

歳をとってしまうかどうかは、自分の心しだいじゃないかと思い直して

ウン! と、天気予報とにらめっこ。


つつましい楽しみを今年も続けられるよう頑張ろうV
copyright © 2005 落とし込みブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.