落とし込みブログ
~落とし込みやらないときはこんな日々~
海はそこに
検査も治療もない日が今日から6日続く。

MRIとCTの画像を組み合わせて立体的な放射線照射の準備をするためらしい。

あの、長い針で他の臓器や骨にさわることなく肝臓の目的のピンポイントに金を差し込む施術からしてどうしてこんなことが出来るのかと、されている最中でも不思議でたまらなかった。

今や医学の進歩は常人には理解不能な領域にきている。
まぁ、昔から医術は理解不能だったろうな。

時間を持て余して大きな窓から外を眺める。

病棟から


病棟に両側が囲まれた隙間の向こうがわにくすんだ色の博多湾。対岸のように能古の島が横たわり、その横に、ポッンポッンと小机島か。

海は凪なのか、風は冷たいのか…。

空調でほんわかと暖かいこちら側からは分からない。

ほとんどが、ほぼ末期症状の高齢者ばかりの言わば癌病棟。
油断していると芯まで冒されそうなよどんだ空気しか漂っていない。


北西の風も、潮の香りも、波の音も、笑い声も…。


聞こえるのはため息や小さなひとり言や足音だけ。


おれは違うよ。
今でも笑っている。
また、あそこへ戻るからね。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 落とし込みブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.