FC2ブログ
落とし込みブログ
~落とし込みやらないときはこんな日々~
大分のチヌ
ルフィーちゃんレポートです。

大分に一人で行った来たそうで、つい3日前鹿児島に行ったのに、往復7時間の修行を終えてきました。

やはり30歳台前半の、細胞は修復が早いようです。

僕は土曜日の釣行のダメージがまだ尾を引いて体が痛いし、だるい・眠い。

でも、僕もルフィーちゃんの年齢のときは、同じように一人で九州や山口をあっちこっちと修行して回ってましたがね。

もう、こんなことをする、わか(バ◎?)ものは少なくなってきたようです。


大分県に行って来ました。
7時30分~18時30分
満潮:7時57分、干潮:14時34分
風:北西やや強、潮色:やや澄

◎◎漁港
  先ず、東側の堤防から
    40~45㎝強の浮きチヌ数枚
    カラス2.5㎝外オモリ2B
    着底で?カラスにヒビのみ
  西側パイル
    9時00分
    ミドリ3㎝弱糸オモリ
    アゴ下に差し込んでハリス分で止め、貝がグチャ
    キクとガリガリしながら横に動き出しましたが
    ハリスがアゴに触れていてアワセれず、躊躇してしまいました
    ここも浮きチヌ居ましたがデカバンは無し
    パイルにはワカメが付いています

台船のあるパイル堤防
  外の台船側はワカメ、風と下げ潮が当たっている内側を一流し、アタリ無し
  内側を二流し目、諦めかけていた頃の
  10時50分、中央根元寄り
    46.5㎝
    4m、引き込み、ミドリ3㎝弱糸オモリ
  その後12時までここで粘るも怪しいアタリ1回のみ
  この堤防は見えチヌは無しでした

昼食昼寝を挟んで15時から再開

古びた浮き桟橋、アタリ無し
  横のもう一つの桟橋も盛期は魚が付いていて釣れるそうです、下は急なカケアガリです

台船パイル堤防の西側の漁船が泊まった堤防
  ミドリを入れ込むもアタリ無し、見えチヌ無し

◎◎漁港西側パイル
  澄、上げ潮が流れ込んでいます
  3mでカラスに良型が反応してパイルから出てきましたが、
  2号ハリスが見えているのか見切られました

夕凪3.0、メタロイヤルヘチ、黒房PE 2号、ジョイナーV2 2号、
丸貝7号、糸オモリ、B~2B


行きは、日田、小国、竹田経由のオール下道で4時間、
帰りは、玖珠まで高速使用で3時間、ドケチ釣行(交通費9000円)は本当に疲れ
ました。

労力の割にですが、なんとか、夕凪、鱗夕彩玉の柄に入魂完了です(^。^)ホッ

写真のチヌは取り込みの際にパイルに触れて怪我してます。

ルフィ大分4月7日





チヌ落とし込みシルバーステージ21
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 落とし込みブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.